初めての方へ|神奈川県三浦郡葉山町にある愛犬の無麻酔歯石除去サロンFooPez 〜フーペッツ〜

ワンちゃんの無麻酔歯石除去 フーペッツ
046-803-8882
ワンちゃんの無麻酔歯石除去フーペッツ
フーペッツ
初めての方へ
愛犬の無麻酔歯石除去・施術に関する注意事項

FooPezで行う歯石除去におきましては、ワンちゃんの心身への負担を最小限に抑えるため麻酔薬や鎮静剤・抗生物質・愛犬を拘束する道具等は一切使用せずに施術いたします。
そのためワンちゃんによっては開口しない、激しく抵抗するなど危険を伴う場合があります。
以下の説明をご確認の上で無麻酔歯石除去の施術をご希望ください。

動物に起こりうる危険性

・術中の呼吸困難・チアノーゼ・スケーラーの外傷・歯肉からの出血
・眼疾患(結膜炎など)・唾液腺炎など
・保定による関節障害・ストレスによるショック状態
・歯石や唾液によって誘発される嘔吐
・持病、特異体質の悪化
・その他、不測の合併症・お預かり中の不慮の事故

確認事項

・施術は認定を受けたセラピストが上記の危険性を最小限に抑えるため、ワンちゃんの様子を観察しながらオールハンドで行いますが、生き物を扱うため危険性を100%防ぐことはできません。万全を期して施術いたしますが、万が一不可抗力により病気・失踪・怪我・死亡等の事故が発生した場合の保証(損害賠償)あるいは慰謝料の請求には応じかねますのでご了承ください。
・激しく抵抗する、身体に異常が観られるなど、それ以上の施術が不可能であると判断した場合は上記の危険性を回避するため施術を中断することがあります。
・ワンちゃんに持病がある場合(特に心臓疾患・てんかん・ヘルニア・脱臼などの関節疾患を持っている等の場合)は必ずお申し出ください。
・施術はワンちゃんと施術者の関係性を作り集中しやすくするためマンツーマンで行います。飼い主様の顔が見えるとワンちゃんが落ち着かず危険ですので施術中の見学はご遠慮いただいております。
・歯肉炎の進行状態や抜歯が必要な場合などは施術できない事があります。
・抜ける寸前の歯が歯石によって留まっている場合は歯石を除去する事で施術中に抜ける事があります。
・歯を触らせる習慣がなく極端に嫌うワンちゃんや、短頭種で心臓などに持病があるワンちゃんに施術できない場合もあります。また、犬の性格によっては歯の裏側まで行うことができない場合があります。
・ワンちゃんの性格・歯石の付着状態・炎症の度合い等により1回で施術を完了できない場合があります。
・施術2時間前からの食事はお控えください。

お電話でのお問い合わせ
WEB予約
ワンちゃんとの約束

● 嫌がるワンちゃんには、絶対に無理をさせません。
ワンちゃんを技術で抑えつけて歯石除去することも時には可能ですが、健康になるための歯石除去で、ストレスを与えすぎては本末転倒。ワンちゃんへの負担があまりにも大きいと判断した場合は、絶対に無理をしません。そうした場合、ワンちゃんの性格や犬種の性質を鑑みて、本来は1回で行う施術を少しづつ慣らすために2回に分けたり、施術を中止する場合もあります。また、歯石除去は予防であるため、あまりにも口内状況が酷い場合は施術をお断りし、獣医での診断をお勧めすることもあります。プロの目から見て、ワンちゃんの健康と幸せを第一に判断し、実行してまいります。

● ワンちゃんに優しいものを使用します。
施術時に犬の口の中などに使用するウェットティッシュは、ノンアルコールで刺激物の入っていないものを使用しています。また、店内の清掃には、有機物に触れると瞬時に水に戻る除菌消臭水を使用しています。人間にとっては少量でも、ワンちゃんにとって大きな負担になる可能性のあるものは一切使用しません。

● 施術で使う器具や道具の清潔を徹底します。
歯石除去をするためのスケーラーや鉗子は、その日の施術で行う頭数分の数を用意し、使い回しはしません。使用した器具はその日のうちに殺菌消毒剤へ漬け置きした後に洗浄して、滅菌器の中で乾燥させます。また、スムーズに歯石が除去できるようスケーラーを毎日研ぎ、ワンちゃんの負担を少しでも減らすことを心がけます。手袋やマスクは使い捨てのものを使用し、一頭ごとに交換して施術を行います。

お電話でのお問い合わせ
WEB予約
よくあるご質問
質問 どのように予約をすればいいのでしょうか?
回答 当HPの「WEB予約」ボタンからご予約専用のページにてお願いします。ご希望の日時を選んで必要事項を入力いただきご予約ください。直接お電話でもご予約いただけますが休業日など電話に出られない場合がございますので、その際は折り返しご連絡いたします。お名前と連絡先をメッセージに入れてください。
質問 メールの返信がこないのですが…?
回答 フリーメールや携帯アドレスをご利用のお客様は弊店から送信されたメールが迷惑メールとして取り扱われる場合がございます。恐れ入りますが上記以外のメールをご利用のお客様も一度迷惑メール機能の設定をご確認ください。お客様がメールを受信できていない場合でもエラー通知が届きませんので弊店では判断できません。お問い合わせやご予約のお返事は必ず差し上げております。翌営業日を過ぎてもメールが届かないお客様は大変お手数ですが当店までお電話にてご連絡をいただけますようお願いいたします。
質問 施術中は愛犬のそばに居てあげることはできますか?
回答 施術はワンちゃんの安全のため集中して行います。ご家族の顔が見えるとワンちゃんが落ち着かず危険ですので施術時の見学はご遠慮いただいております。時々、ご家族にご同伴いただいた方が落ち着くワンちゃんもおりますのでそういった子の場合は見学ではなく声をかけていただいたり愛犬の手を握っていただくなどのお手伝いをお願いしております。
質問 歯石除去をすると口臭は軽減できますか?
回答 健康なワンちゃんの口臭は歯垢や歯石が原因であることがほとんどですので、歯石除去によりかなり軽減します。歯肉炎が進んでいたり、内臓疾患が原因の場合は歯石除去だけでは改善できません。
質問 どのくらいの周期で歯石除去を行えばいいですか?
回答 約3ヶ月〜6ヶ月ごとの施術をお勧めしています。ワンちゃんによって個体差がありますが、毎日歯磨きをしている子や年齢が若く歯石の着きにくい子など1年後をお勧めする場合もあります。無麻酔での歯石取りは歯周病の予防ですので進行して痛みが出ると行えません。そうなる前の定期的なケアとしてご利用ください。その子の年齢や体質によって次回のケアの時期を判断しお勧めさせていただいております。
質問 どんなわんちゃんでも施術できますか?
回答 重度の心臓病やヘルニア、頻繁にてんかん発作のあるわんちゃんなど、持病に影響を及ぼす可能性のある子は施術できません。また、誠に申し訳ございませんが、ブルドッグ・ピットブル・ブルテリアといった闘犬種はお受けしておりません。柴犬などの和犬や、概ね25kg以上の大型犬(24Kg以下でも大型犬とされる犬種も含む)の新規施術もお受けできません。ただし和犬と大型犬で、これまでフーペッツで施術を受けたことのあるワンちゃんは、今まで通り施術いたします。
お電話でのお問い合わせ
WEB予約